埼玉県志木市の歯医者 おじま歯科 土曜も診療

【痛くしない 優しい治療】志木市の、家族で通える歯科医院です。土曜日も診療!/駐車場・駐輪場完備

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

6/3臨時休診いたします

6月3日(木)は臨時休診のため水・木の連休となります。
よろしくお願い致します。
 
2021年05月14日 09:00

感染・拡散予防の為の取り組みとお願い

IMG_0081
感染・拡散予防の為の取り組みとお願い

当院では、感染・拡散予防策として
院内まるごと抗菌コート処理(デルフィーノ)
CO2濃度測定器、空気清浄機、EPIOSエコシステムによる治療水など
院内感染対策に細心の注意を払って診療しております。
(スタッフ全員LEVEL2以上のマスク・シールドの着用など)

その他、当院での感染予防対策一覧を院内に掲示してあります。

更なる対策として、患者さん同士の接触、待合室での長時間滞在を
避ける為
の対策にご協力をお願いしております。

1)診療について、完全予約制を徹底します。
2)同伴者の方については、待合室でお待ち頂けません。
3)予約時間の厳守をお願いします。
4)午前・午後ともに診療開始5分前に解錠します。


2020.3.1より随時加筆再掲載
 
2021年04月05日 15:00

【ブログ】新しい根管治療システム(ピストンコントラ)

IMG_8219 2
今週から、すかいらーくグループのレストランに歯科治療機器の会社の広告が出ています。
画像は志木市のガストさんで撮影してきたものです。
ノイシュタットジャパンという会社です。
治療機器は高速キツツキ(ピストン)コントラで、志木おじま歯科のブログ(2019年5月)に「産学官連携特別賞」というタイトルで初めて登場しています。その年にグッドデザイン賞も受賞し、今となっては5冠達成だそうです
ピストンコントラでの根管治療は私にとっても正にコペルニクス的転回!
当院で導入してからは毎日出番の無かった日は無いという活躍ぶりです。
治療の成績の良さ、そして治療時間と回数の大幅な短縮が望めますので、コロナ渦においては心強い味方です。昨年は数本さらに買い足しました。
取り扱いのある歯科医院が今はまだ少数かと思いますが、近い将来スタンダードになってゆくはずです。



過去のブログのリンク→ここから
2019年5月「産学官連携特別賞」

2019年11月「ピストンコントラ」

IMG_gusto


IMG_piston




 
2021年01月16日 09:30

【ブログ】現在のおじま歯科の流れ(ご一読ください)

おじま歯科では現在このような流れになっています。

待合室での密を避けるため、午前・午後ともに診療開始5分前に解錠します。
入ってまず体温測定と手指の消毒のご協力をお願いしております。
できるだけ速やかに治療チェアにご案内し、そこまではマスクの着用を徹底して頂いております。
POIC水にてうがい、歯磨き、取り外せる義歯があれば高濃度機能水で洗浄し、口腔内の洗浄をしてから治療となります。
治療の終わりにORALOOP4plus口腔ジェルにて歯と歯肉の仕上げを行います。
治療が終わり次第、マスクをして頂き、
そのまま治療チェアで会計と次回の予約となります。
歯ブラシ等のお買い物もチェアまでお持ちします。
治療費はキャッシュレスにも対応しております。
健康保険の治療費は現金またはPayPayで、
自費治療費や物販はこれまで同様、クレジットカードもOKです。
予約もチェアでしますが、帰宅後にインターネットでも可能です。
会計後は診療室からそのままお帰り頂けます。
滞在時間が長くならないように、予約の時間厳守でお願いしてます。
現在は完全予約制のため、キャンセルは早めに連絡をお願いします。
インターネットからキャンセルや予約の変更もできます。

都度、臨機応変に改善されております。
2020年は大変な年でしたが、皆様のご理解とご協力で乗り越えられた年と言えそうです。
来年もどうぞよろしくお願いします。

これまでのブログ→ここから
2020.12.28
2020年12月28日 08:00

【ブログ】薄い被膜でバリアコートする予防歯科

IMG_6602
今月のブログは予防歯科の話です。
歯の強化のためにフッ素を活用するのは良く知られています。
当院では、フッ素塗布もしますし、シーラントもします。
シーラントとは、奥歯の溝を予防的に樹脂で埋めることです。
生えてきたばかりの弱々しい永久歯で、しかも溝が深くて歯垢が残りやすい場合に向いています。
それぞれ別の視点からの予防です。
今回の写真はその両方をする材料です。
PRGバリアコートです。
薄い透明の被膜で溝を塞いでくれますし、イオンの力で環境を改善してくれるのと、歯磨剤からフッ素を再び取り込んで予防の力がキープされるようです。
子供だけでなく、高齢者で歯肉が下がって露出した歯の根や、入れ歯の金具のかかる歯で虫歯になりやすい所にも良さそうです。
薄い被膜で知覚過敏の部分をバリアするのも良いそうで、期待が高まります。

これまでのブログ→ここから
2020年11月26日 12:30

【ブログ】オムニクロマという新製品

IMG_4810
ついに当院にもオムニクロマが届きました。
商品名を書いても歯科に無関係な方には分かりませんね。
光で固まるレジンの新製品の事です。
今やネイルアートや手作りアクセサリーなどの材料として簡単に手にできるようになってますが
歯科では30年以上前から保険の治療にもあるくらいポピュラーなものです。
歯科で使うものは、安全性や耐久性は当然のこと、色も重要で、おじま歯科でも色や硬さ別に何本もずらっと並べて治療しています。

話をオムニクロマに戻しますが、何やらすごい特許の高性能なカメレオン効果で、自然に歯の色に馴染むようです。
後からホワイトニングをして歯の色が変化しても追随して適合すると書かれていますから、本当にそうなのか楽しみです。

これまでのブログ→ここから
 
2020年10月03日 10:00

【ブログ】デルフィーノで院内丸ごと抗菌コート

IMG_4543のコピー
デルフィーノという感染対策をご存知ですか?
コニカミノルタさんのホームページの言葉をお借りすると「デルフィーノとは感染ゼロを目指した抗菌・抗ウィルス・防カビ・防臭製品です」そして「独自のコーティング剤を噴霧することで、ミクロン粒子がオフィスの隅々までまるごとコーティングしウィルスを不活性化する抗菌サービスです。マスクや手洗いだけではどうしても防ぎきれない接触感染を予防します。」と書かれています。
リンク→ここから
少し難しい話になりますが、光触媒(酸化チタン)と抗菌触媒(銀)と三元触媒(プラチナ)の3つの触媒を組み合わせた新技術だそうです。

さて、ここから本題。
おじま歯科では、当初より水にこだわって参りました。
そこから院内の空気にも配慮するようになり、「水と空気のきれいなおじま歯科」となって長くなります。
今年は新型コロナがきっかけで、さらにデルフィーノで院内を丸ごと抗菌コーティングしました。
院内での接触感染リスクをゼロにするためです。
ドアノブやハンドル、ボールペンや手鏡などはもちろんのこと、普段は手も触れない天井や、引き出しの裏に至るまで抗菌コートされました。
施工前と施工後で見た目は何も変わってません。
水や空気と同じく、こういったこだわりは目に見えないものです。
ですが、患者様と私たちスタッフを守ると信じて、こだわり続けて行きます。

写真は玄関に貼った施工済の青いステッカーです。
大きな意味があるのに、とても控えめなサイズですので写真には矢印をつけました。

これまでのブログ→ここから
 
2020年09月15日 17:00

デルフィーノで院内丸ごと抗菌コーティングしました

デルフィーノによる院内丸ごと抗菌コーティングしました。

デルフィーノとは光触媒(酸化チタン)、抗菌触媒(銀)、三元触媒(プラチナ)などの触媒を組み合わせたプロ仕様の抗菌製品です。
身近なところでは、救急車の抗菌コーティングや、病院、歯科医院、保育室、オフィス、スポーツジムなど、
丸ごと抗菌コーティングの施された施設も増えています。
器具はもちろんのこと、水、空気に至るまで清潔を徹底してきた志木おじま歯科ですが、より安心な環境になりました。
人が触れる場所、物すべて抗菌処理され、特に多くの手が触れるハンドルなどの部分は抗菌処理を強化してあります。
今後とも、患者様にも感染予防の対策にご協力いただきながら、安心安全な医療を守ってまいります。

2020年09月07日 17:30

【ブログ】体温計付きの鏡などなど

IMG_3394
受付の手前に置いた手指の消毒のディスペンサーが新しくなりました。
これまでは、容器の前で手を出して待っているとスプレーが出てくるタイプでしたが、容器の上をプッシュしたくなるのが人情なようで、叩かれたせいかは不明ですが壊れてしまいました。
写真の手前に映っている新しいものは、上に手をかざすと下からスプレーが湧き上がる仕組みです。
今の所、まだ叩かれてはいないので安心して見守っています。

もう一つ、奥に映っているものは、体温計付きの鏡です。
顔を近づけると0.5秒で体温測定の結果が出ます。
来院の際は、面白がってやって下さるといいなと思っています。

これまでのブログ→ここから
2020年08月07日 10:32

【ブログ】対策をして幼稚園の歯科検診

IMG_2802
幼稚園の歯科検診に行ってきました

今年はグローブ、マスク、ゴーグル、グローブの他にフェイスシールド、園児一人毎の手の消毒等などあらゆる感染対策を講じて臨みました。

園児は歯科医師の前に来てからマスクを外すという流れで
例年よりゆったり進みました。

長女(歯科医師)のお手伝いもあり、歯科医師4名、衛生士と助手合わせて8名体制でした。

滞りなく検診を終えたあたりから
園内に苺シロップの良い香りがしてきました。
幼稚園の先生がせっせとかき氷を作って園児たちに運んでいました。

これまでは6月に検診があったので、かき氷を目にしたのはこれが初めてでした。
園児の皆さんにとって、幼稚園での歯科検診が楽しい思い出になってくれたらいいなぁと思いました。
もちろん、私達にしてみれば、この日の事は新型コロナに係る出来事の中ではダントツの楽しい思い出でした。

これまでのブログ→ここから
2020年07月20日 09:01

志木おじま歯科

所在地
〒353-0007 埼玉県志木市柏町1-9-85
※東武東上線「志木駅」下車、バス停「市場坂上」から徒歩4分
電話番号
048-476-3001
受付時間
[月・火、木~土] 9:30~12:00 14:30~18:00
休診日
水・日・祝

モバイルサイト

志木おじま歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

ネット予約